Free

私たちは年間に極めて少数の家づくりをプロデュースしています。

施工、設計のいずれの組織にも属さず完全にフリーのポジションを創立以来維持。

住まい手にとって最適な家を提案し続けています

Hiaring

入居して間もなく後悔する話をよく聞きます。

間取りが使い難い、あっちが狭い、こっちが広すぎるなど内容は様々ですが

こうなる最大唯一の問題がヒアリングの不足によるものです。

ヒアリングは打ち合わせとは似て非なるもの、まるで別物なのです。

そしてヒアリングを疎かにすれば、待っているのはそう明るくない未来です。

Living

住まい手の価値観、暮らし方を探ることがヒアリングであり

寸法を決めたり決めたりカラーリングなどのデザインを決めたり等の打ち合わせとは

本質的に異なるものです。

人が心地よいと感じるためには、その人の価値観や暮らし方に準ずる必要があり

そこを逸脱すれば、人は不快に感じてしまうのです。

ヒアリングは住まい手の価値観、暮らし方を探るのを最大の目的とし

時には意見がぶつかり合う事も珍しくなく、通常の打ち合わせより時間を要しますが

ここを疎かにすることは絶対にできないのです。

家づくりは単なる建築ではなく、暮らしをつくっていることに他ならず

ヒアリングには最大の重きを置き、プロデュースを行っています。

IKEA  MARIUS

お鍋が沸騰するまでちょっと一休み
急なゲストでチェアの数が足りなくなったとき
IKEA MARIUS ( マリウス ) の出番。
他にも赤と黒の用意アリ。
499円と安価で我が家でも白と黒を使用中なれど….

パーツの精度が低いのか、
座ればグラグラと落ち着かないけれど
小さなことは気にしません的な人向け。


全般に IKEA アイテムは組み立て精度、
商品そのものの精度に疑問符が付くものの

やはり北欧デザインは魅力的で
IKEA アイテムは何かと無視できない存在。
休日の朝に食べるモーニングは激安で旨い。

Item

暮らしをつくるには様々なアイテムが必要になります。

家具などの大きなアイテムから食器やカトラリー、さらには洗い物のスポンジまで

配置はもちろん、それぞれのデザインにも注意する必要があります。

一般にはこれらの用意は家が完成してから、あるいは事前に住まい手自身が用意するのですが

最初の頃は楽しいこれらのチョイスも時間が経つにつれ苦痛に感じ、

適当に揃えてしまい後で後悔する場面は少なくありません。

エフエープロデュースは家具などの大きなアイテムは家の設計と同時進行、

これは既存の家具を使用する際も同じです。

図面上に反映することでボリュームが容易に判断でき、失敗を未然に防ぐことができます。

そのほかの細かなアイテムもすべてご相談に応じる用意があり

最適な提案を行っています。